【粉が手につく】外壁にチョーキングが起きたら塗装時期!原因は?|外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
045-591-1906
営業時間  8:00~19:00 土日祝日も対応

【粉が手につく】外壁にチョーキングが起きたら塗装時期!原因は?

2022年09月21日
【粉が手につく】外壁にチョーキングが起きたら塗装時期!原因は? (4)

外壁を触った時に「粉」が手についたら『チョーキング』が起きている証拠です。

すぐにトラブルが起きたり、建物が危なかったりするわけではないですが、そのまま放置すると「雨漏り」などのトラブルが起きる可能性が高くなります。

 

チョーキングがある段階で、必要な補修やプロによる点検をしておくことで「費用を節約すること」が可能です。

今、すでにチョーキングが起きているのなら、外壁のプロに相談しましょう!

外壁のチョーキングの相談

 

外壁にチョーキングが起きたら塗装時期です

【粉が手につく】外壁にチョーキングが起きたら塗装時期!原因は? (3)

チョーキングは「塗膜の劣化のサイン」です。

外壁には、雨水を侵入させないために塗料が塗られていますが、塗膜が劣化していると、雨水を防ぐことができません。

 

日本の住宅で多く使われている「サイディング外壁」は、雨水に弱いため、塗膜の劣化によって外壁材の劣化も進んでしまいます。

割れや破損が起き、後に雨漏りに繋がってしまう可能性が高くなってしまうので、早めの補修が必要です。

 

チョーキングは塗装で補修が可能

チョーキングは塗膜の劣化なので、外壁塗装をすることで補修が可能です。

既存の塗膜を高圧洗浄でしっかり落とした上で、新しい塗膜をつくりましょう!

 

DIYでチョーキング補修はできない?

【粉が手につく】外壁にチョーキングが起きたら塗装時期!原因は? (2)

「粉さえ綺麗になればいい」と、高圧洗浄機を使って外壁を洗浄しても、根本的な解決にはなりません。

確かに触れば粉がつくので「汚れを落としたい」と思うのは当然ですが、原因は「塗膜の劣化」にあるので、新しい塗膜にしない限り、チョーキングやそれ以上の劣化症状(割れや膨れ)が起きてしまうかもしれません。

 

また、ブラシで強くこすって綺麗にしようとすると、逆に塗膜を傷つけて劣化を進めてしまう恐れがあります。

一度外壁のプロに見てもらってから、補修について検討していきましょう!

 

無料点検の活用がおすすめ

【粉が手につく】外壁にチョーキングが起きたら塗装時期!原因は? (1)

外壁にチョーキングが起きているのなら、他の劣化症状も出ている可能性が高いです。

〜考えられる外壁の劣化症状〜

・割れ(クラック)

・膨れ

・カビや藻

・剥がれ

これらの症状がないか、一度点検をしておくと、雨漏りなどのトラブルを防ぐことができます。

 

当社では、外壁の点検は「無料で」対応可能です。

下記のエリアで対応できますので、気軽にご相談ください!

横浜市(都筑区・緑区・港区・神奈川区・旭区・保土ヶ谷区・鶴見区)

川崎市(麻生区・宮前区・多摩区・高津区)東京都町田市・その他エリアも対応!

外壁の無料点検

 

外壁のチョーキングの原因は”経年劣化”

チョーキングを起こす塗膜の劣化は「経年劣化」が原因であることが多いです。

外壁は紫外線や雨風からダメージを受け続けているので、徐々に塗料の成分が分解されていきます。

クリアー(透明)の塗料以外は、着色のために「顔料」が使われており、その顔料が「粉」に戻ってしまう、というのがチョーキングの原因です。

 

ラジカル制御型塗料で再発防止

ラジカル因子というものが発生することで、塗料が分解されてしまうのですが、そのラジカル因子を抑制できる「ラジカル制御型塗料」というものがあります。

チョーキングの補修として外壁塗装をするのなら、ラジカル制御型塗料を採用すれば、次にチョーキングが起きるまでの期間を長くできるのでおすすめです!

 

経年劣化自体を遅らせるならフッ素樹脂塗料

ラジカル制御型塗料よりも金額は上がってしまいますが、耐用年数が長い「フッ素樹脂塗料」を採用するのもおすすめです。

耐用年数が長いので、チョーキングの他、劣化症状を抑え、より長く綺麗な状態を保つことができます。

生涯における「外壁塗装の回数」を減らせるので、トータル費用で考えればお得です。

毎回必ずかかる「足場設置費用」を節約することもできるので、プロ・予算と相談しながら採用する塗料を決定していきましょう!

 

都筑区の外壁のチョーキング補修は当社にご相談ください!

今回は外壁のチョーキングについてお伝えしてきました!

・チョーキングは「外壁塗膜の劣化」のサイン 

・放置すると雨漏りなどのトラブルに繋がることも 

・外壁塗装で補修が可能(DIYでの無理な補修は逆効果になることもあるので注意)

チョーキングが起きているのなら、割れや膨れなどの劣化症状が起きていることがあります。

「塗膜が劣化している」ということを頭に入れて、外壁の点検をプロに行ってもらうのがおすすめです。

 

下記のエリアであれば、当店で「無料で」点検することができます。

横浜市(都筑区・緑区・港区・神奈川区・旭区・保土ヶ谷区・鶴見区)

川崎市(麻生区・宮前区・多摩区・高津区)東京都町田市・その他エリアも対応!

外壁の無料点検

 

点検の前に「ちょっとだけお話を聞きたい」という場合も、喜んで対応いたします。

お見積りについても無料で対応していますので、気軽にご相談ください♪

無料お見積り

 

-Ku-

 

横浜市都筑区の外壁塗装、屋根塗装専門店【有限会社オータペン】自社施工で低価格。青葉区、港北区、緑区、川崎市宮前区も対応。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム