横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
045-591-1906
営業時間  8:00~19:00 土日祝日も対応

横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは

2022年06月06日
横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは (3)

神奈川県横浜市保土ヶ谷区のT様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 屋根塗装の必要性とは」は、こちらのページです。

 

今回は外壁のコーキングと塗装の様子についてお伝えします。

 

【外壁塗装におけるコーキング工事とは】

外壁塗装ではコーキング工事(シーリング工事)をセットで行うのが一般的です。

 

コーキング工事とは、気密性や防水性を目的とし、建物にできる隙間を目地材で充填する事をいいます。

サイディング外壁のボードの間や、キッチン周りを触るとブニブニとした感触の所があるのをご存知でしょうか。

建物の部材と部材がくっついてると地震などの揺れでぶつかり合って割れてしまいます。

そうならないよう隙間が設けられているのですが、隙間がそのままだと水分が入ってしまいます。

その為、柔らかく防水性の高いコーキング材が充填してあるのです。

 

コーキングは年月が経つにつれて硬質化し、ひび割れたり剥がれてしまいます。

外装のコーキングだと約10年に1度が打ち替え時です。

古くなったコーキングを撤去し、新しいコーキング材に打ち替えました。

横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは (1)

「塗装だけで大丈夫ですか?(下地処理)」は、こちらのページです。

 

【外壁は3回塗りが基本】

下地処理を終えた外壁に塗装をしていくのですが、塗装は下塗り→中塗り→上塗りの3回塗りで行いました。

いきなり上塗り材を塗装するのではなく、まず下塗りという下準備の塗装が必要です。

 

フィラーやプライマーなど、外壁材に適した下塗り材を使用します。

主な目的は外壁材と上塗り材の接着力を高める事です。

横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは (4)

濃い色から淡い色へ塗装する際は、ホワイトの下塗り材を使う事で下地の色を隠す効果もあります。

他にも外壁材に上塗り材が吸い込まれるのを防いだり、凸凹を平滑にするなど、下塗り材によって様々な効果があります。

 

上塗り材は2回に分けて塗装します。

そうする事で、均一に厚みの塗膜にできるからです。

1回で塗装するとムラになり、耐候性の高い所と低い所ができてしまいます。

横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは (5)

 

塗料には仕様があり、乾燥時間が決まっています。

中塗り後、仕様通りの乾燥時間を待ってから最後に上塗りをしました。

横浜市保土ケ谷区 T様邸 屋根塗装・外壁塗装 コーキング(シーリング)工事とは (3)

 

細かい部分は刷毛で、全体はローラーで塗装をしていきました。

工事によってはスプレーガンを使った吹き付け工法を行う事もあります。

事業内容「屋根塗装・外壁塗装」については、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市都筑区の外壁塗装、屋根塗装専門店【有限会社オータペン】自社施工で低価格。青葉区、港北区、緑区、川崎市宮前区も対応

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム