神奈川県横浜市中区 外壁塗装・防水工事・付帯部塗装 我が家は防水工事が必要? 付帯部ってどこ? 外壁塗装 屋根塗装 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市中区 外壁塗装・防水工事・付帯部塗装 我が家は防水工事が必要? 付帯部ってどこ?

2021年10月30日
神奈川県横浜市中区 外壁塗装・防水工事・付帯部塗装 我が家は防水工事が必要 付帯部ってどこ (2)

神奈川県横浜市中区にて、外壁塗装・防水工事・付帯部塗装を行いました!

 

【我が家は防水工事が必要?】

「うちは塗装工事をするから防水工事はいらないよね」と思っていませんか?

防水工事はほとんどのお宅で必要な工事です。

 

まず、防水工事とは何かというと、勾配の少ない所は水の流れが悪いので、何もしなければ雨が降ると水たまりができてしまい、その場所ばどんどん劣化してしまいます。

その為、防水に焦点を当てた工事を行う必要があります。

 

屋根や外壁には勾配があり、雨水が流れやすいので、防水工事ではなく塗装工事を行います。

塗料は防水性の他にも低汚染性や遮熱性などの機能を持っています。

 

勾配の少ない場所とはどこかというと、屋上・陸屋根・ベランダです。

このような場所は基本的に防水工事が施されています。

※鉄骨のベランダなどは施されていません。

神奈川県横浜市中区 外壁塗装・防水工事・付帯部塗装 我が家は防水工事が必要 付帯部ってどこ (2)

 

防水工事は大きく分けて4つあり、ウレタン防水・FRP防水・シート防水・アスファルト防水があります。

今回のお宅はベランダの施工で、ベランダはウレタン防水かFRP防水が多いです。

ウレタン防水は、液状のウレタン塗料で防水層を形成する工事で、FRP防水はガラス繊維に、ポリエステル樹脂を含浸させた材料で防水層を作る工事です。

「防水工事」については、こちらのページです。

 

今回はウレタン防水の密着工法という工法で、以下の工程で施工しました。

①高圧洗浄

②プライマー(下塗り材)を塗布する

③防水材を2回に分けて塗布する

④防水層を保護するトップコートを塗布する

 

当社ではこのように塗装工事の他、防水工事、漆喰工事、屋根工事など外装工事を中心に幅広く承っています。

お住まいの事で気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください!

「事業内容」については、こちらのページです。

 

【付帯部ってどこ?】

こちらのお宅では外壁やベランダ防水の他、付帯部の塗装工事も行いました。

付帯部とはどこかというと、屋根と外壁以外の建物のパーツを指します。

神奈川県横浜市中区 外壁塗装・防水工事・付帯部塗装 我が家は防水工事が必要 付帯部ってどこ (1)

 

写真のような笠木の他、雨樋、雨戸、破風板、鼻隠し、シャッターボックス、換気フード、帯板、玄関ドア、ポストなど、建物や生活にとって1つ1つに大事な役割があります。

塗装をする事で部材を長く持たせる事ができ、かつ美しく蘇るので、外壁塗装などの工事をする時には、できるだけ他の劣化している場所も施工をする事をオススメします。

 

綺麗に見えても意外と傷んでいる場合がありますし、劣化して見えても塗装をする必要がない場合もあります。

「【ブログ】付帯部とは? 付帯部塗装って必要?」は、こちらのページです。

 

−N−

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

 

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム