神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装 棟板金補修、下塗り 火災保険による修繕補償 外壁塗装 屋根塗装 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装 棟板金補修、下塗り 火災保険による修繕補償

2021年10月16日
神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装 棟板金補修、下塗り 火災保険による修繕補償 (1)

神奈川県横浜市戸塚区にて、屋根塗装を行いました!

 

今回は、棟板金の補修と下塗りの様子についてお伝えします。

 

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装 棟板金補修、下塗り 火災保険による修繕補償 (2)

 

【棟板金(むねばんきん)とは】

棟板金とは、屋根の頂点に被せてある板金です。

屋根と屋根が交わる頂上には隙間ができ、そのままにしておけば雨水の侵入を許してしまいます。

そうならないよう、貫板という下地と棟板金を被せ、雨水が入らないように建物を守ってくれています。

 

棟板金は釘で留めてあります。

棟板金は熱さで膨張し、寒さで収縮する為、釘が引っ張られて、だんだんと浮いてきます。

釘が浮いたり抜けてしまえば、棟板金自体も浮いてしまい、強風が吹けばバタバタと大きな音を立て、更に雨が降れば雨水が入って腐食やカビの発生、雨漏りに繋がります。

更に台風や突風などにより、棟板金が飛散してしまう事もあります。

近隣や通行人に当たってしまえば大惨事になりかねません。

 

年月が経てば、どうしても釘が浮いてきてしまうので、定期的に点検、メンテナンスが必要です。

目安の時期は約10年に1度がいいでしょう。

ご自身で屋根に上るのは大変危険なのでおやめください。

オータペンの調査・お見積りは無料ですので、お気軽にご利用ください。

「オータペンの無料診断について」は、こちらのページです。

 

 

【棟板金の補修、塗装工程】

①棟板金の釘を打ち直し、釘頭にシーリング材を充填して抜けにくいよう補強します。

②棟板金の継ぎ目に施されているシーリングが劣化していた為、古いシーリングを撤去し、プライマーを塗布後、新しいシーリング材を充填します。

③ナイロンタワシなどを使い、棟板金表面を研磨します。この作業はケレン作業といいます。脆弱な塗膜が残ったまま塗装をしてしまうと、新しい塗料の密着性が低く、すぐに剥がれてしまうからです。

「塗装だけで大丈夫ですか?(下地処理)」については、こちらのページです。

④下塗りに錆止めを塗布し、錆びの発生を抑えます。

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装 棟板金補修、下塗り 火災保険による修繕補償 (1)

屋根全体の塗装の際に、棟板金も中塗り、上塗りを行って完成です。

「事業内容 屋根塗装・外壁塗装」については、こちらのページです。

 

【もし棟板金が破損したら…火災保険をご利用ください!】

トラブルを未然に防ぐ為、棟板金のメンテナンスを定期的に行う事が最も良いですが、猛烈な台風や突風により棟板金が破損してしまう事があります。

そんな時は火災保険をご利用ください。

火災保険は地震以外の被災による建物の破損で申請をする事ができます。

何度利用しても保険料があがる事はありませんので、ご安心ください。

「お問い合わせ」は、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム