神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは 外壁塗装 屋根塗装 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは

2021年09月18日
神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは (2)

神奈川県横浜市戸塚区にて、屋根塗装・外壁塗装を行いました!

「事業内容 屋根塗装・外壁塗装」については、こちらのページです。

 

今回は、シーリング工事の様子についてお伝えします。

 

シーリング工事は2種類あり、1つは打ち替え工事、もう1つは増し打ち工事です。

打ち替え工事は、劣化したシーリングを撤去し、新しいシーリング材を充填する工事です。

増し打ち工事は、既存のシーリング材の上から新しいシーリング材を充填する工事です。

どちらの工事が適しているかは、そのお住まいの状況により異なります。

 

こちらのお宅ではシーリング打ち替え工事を行いました。

写真は破風板のシーリングを撤去している様子です。

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは (4)

破風板は、屋根の妻側にある山型の板です。

屋根と外壁の間にある板で、雨風から屋根を守っています。

屋根というのは上からの風に強い構造になっていますが、横からの風に弱いという特徴があります。

破風はその名の通り、風を破って屋根を守っています。

 

破風板の下のサイディングのシーリングも撤去します。

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは (3)

 

撤去後、プライマー(接着剤の役割のある下塗り材)を塗布し、シーリング材を充填して養生を外したら完成です。

「塗装だけで大丈夫ですか?(下地処理)」は、こちらのページです。

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは (2)

神奈川県横浜市戸塚区 屋根塗装・外壁塗装 シーリング打ち替え工事 破風板とは (1)

「シーリング材 オートンイクシード」については、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム