神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 タイル外壁の塗装 中塗りと上塗りの違い 外壁塗装 屋根塗装 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 タイル外壁の塗装 中塗りと上塗りの違い

2021年10月07日
神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 タイル外壁の塗装 中塗りと上塗りの違い (1)

神奈川県横浜市瀬谷区にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

外壁塗装は基本的に下塗り→中塗り→上塗りと3度塗りで行います。

↓下塗りの様子は前回の現場レポートでご紹介しています。

「神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 下塗りはなぜ必要か 2回目以降の塗装を行う際の注意点」

 

今回は、外壁塗装の中塗りと上塗りの塗装の様子についてお伝えします。

 

【中塗りと上塗りの違い】

中塗りと上塗りは、基本的に同じ仕上げ塗料を使用します。

つまり、同じ塗料を重ね塗りするのです。

その為、”下塗り→中塗り→上塗り”と呼ぶ業者もいれば、”下塗り→上塗り1回→上塗り2回”と呼ぶ業者もいます。

どちらも全く同じ工程で、言い方が違うだけです。

 

塗装は人間が手作業で行うので、どんなに熟練の職人でも1度の塗装で均一な厚みにするのは難しいです。

2回塗装する事によって色ムラなく、均一な厚みに近づける事ができます。

外壁塗装において仕上げ塗料を1回で済ませる業者がいたら、手抜きの可能性があるので注意しましょう。

「塗装屋選びに失敗しないために」は、こちらのページです。

 

また、塗料には塗料メーカーが定めた”基準塗布量”というものがあります。

その通りの量を塗装しなければ、塗料の持つ機能を発揮する事ができません。

他にも希釈率や乾燥時間なども決まっており、仕様通りに使用しなければなりません。

 

【タイル外壁の塗装】

今回施工させていただいたお宅の外壁はタイル外壁です。

タイル外壁は耐久性が非常に高いのですが、新築から数年経てば色褪せや汚れが目立ってきます。

タイル外壁で塗装を行うメリットは大きく分けて「美観が保たれる」事と「タイルや目地の保護ができる」という点でしょう。

特に、タイルより目地の部分は定期的に塗り替えで保護する必要がある部分です。

新しい塗膜で目地をひび割れなどの劣化から保護してあげましょう。

 

中塗りと上塗りとで異なる色を塗装する事で、立体的で高級感のある仕上がりにしました。

こちらは中塗りの写真です。

神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 タイル外壁の塗装 中塗りと上塗りの違い (3)

毛足の長いローラーを使う事で、目地までムラなく綺麗に塗装できました。

 

こちらは上塗り後の写真です。

神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 タイル外壁の塗装 中塗りと上塗りの違い (1)

神奈川県横浜市瀬谷区 外壁塗装 タイル外壁の塗装 中塗りと上塗りの違い (2)

 

毛足の短いローラーを使う事で、美しい2色に仕上がっています。

 

タイル外壁はこのような2色仕上げ、または1色で塗りつぶす方法もありますし、外壁の劣化状態によってはクリアータイプの塗料もオススメです。

「あなたのお家に最適な塗料は?」は、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム