神奈川県横浜市神奈川区 外壁塗装 コーキング工事の様子外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市神奈川区 外壁塗装 コーキング工事の様子

2022年01月13日
神奈川県横浜市神奈川区 外壁塗装 コーキング工事の様子 (3)

神奈川県横浜市神奈川区にて、外壁塗装のご報告です!

 

今回は、コーキング打ち替え工事の様子についてお伝えします。

神奈川県横浜市神奈川区 外壁塗装 コーキング工事の様子 (1)

 

【コーキング工事って何?】

コーキング工事は、シーリング工事とも呼ばれていて、どちらも同じものと思っていただいて問題ありません。

 

コーキングはサイディングボードの継ぎ目に施してある、ブニブニとしたゴム状の素材です。

コーキング材がボードの隙間を埋めて雨水が入らないよう防水の役割を担っています。

また、柔らかい素材なので、地震などで建物が揺れた時にクッションの役割もしてくれています。

 

コーキングは新築から数年経過し、最初に傷みだす場所です。

訪問営業に指摘されて劣化に気づいたり、「外壁が汚れてきた」と塗装工事をご依頼いただいて調査すると劣化していたり、気が付く状況は様々です。

コーキングが劣化している状態というのは、硬くなっている、ひび割れや亀裂が入っているという状態です。

防水・クッションの役割が、劣化するとどちらも担えなくなります。

 

コーキングが劣化するのは使用されているコーキング材や環境によっても異なりますが、5年ほど経ったら劣化してきます。

工事時期の目安は約10年に1度ですので、外壁塗装などと一緒にご依頼されるケースがほとんどです。

コーキングの劣化を放置すると雨漏りや外壁のひび割れなどの症状が発生する恐れがあるので、目安に限らず劣化していたら早めに調査・お見積りをご依頼される事をオススメします。

「オータペンの無料診断について」は、こちらのページです。

 

【コーキングの種類 ~打ち替え工事と増し打ち工事~】

コーキング工事には2種類あります。

1つは既存のコーキングを撤去して、新しいコーキング材を打ち直す工事、「コーキング打ち替え工事。

もう1つは既存のコーキングの上から新しいコーキング材を充填する「コーキング増し打ち工事」です。

 

お住まいの構造上、既存のコーキングを撤去すると施工不良を起こして雨漏りに発展する場合があります。

その為、できれば打ち替え工事の方が劣化状態をリセットできるのですが、状況によっては増し打ち工事をする場合もあります。

 

こちらのお宅では打ち替え工事を行いました。

写真はコーキング撤去後の状態です。

神奈川県横浜市神奈川区 外壁塗装 コーキング工事の様子 (2)

 

この隙間の周りにマスキングテープを貼り、プライマー(下塗り材)を塗布後、新しいコーキング材を充填します。

神奈川県横浜市神奈川区 外壁塗装 コーキング工事の様子 (3)

 

超長寿命のコーキング材「オートンイクシード」の紹介ページはこちらです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム