神奈川県横浜市緑区 外壁塗装・防水工事 ベランダ ウレタン防水密着工法外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
045-591-1906
営業時間  8:00~19:00 土日祝日も対応

神奈川県横浜市緑区 外壁塗装・防水工事 ベランダ ウレタン防水密着工法

2022年08月06日
神奈川県横浜市緑区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法 (2)

神奈川県横浜市緑区にて、外壁塗装・防水工事を行いました!

今回は、ベランダの防水工事の様子についてお伝えします。

 

神奈川県横浜市緑区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法 (3)

【定期的に必要な防水工事とは】

ガーデニングや洗濯物を干すのにベランダに出た際、汚れていたりコケが生えているとあまり気持ちが良くないですよね。

それだけでなく、ひび割れが起きていたら雨水が侵入して雨漏りを起こす恐れがあります。

 

大抵のお住まいのベランダには防水工事が施されています。

防水層は紫外線、雨風、歩行などの摩擦により徐々に劣化していきます。

防水層は約10年に1度ごとに防水工事を、約5年に1度トップコートを塗り替える必要があります。

トップコートとは、防水層を保護している塗料の事です。

 

こちらのお宅のベランダの防水層も劣化し、水はけが悪く、汚れが溜まっていました。

 

【防水工事の種類】

防水工事は大きく分けて4種類あります。

  • ウレタン防水・・・液体状のウレタン防水材を重ね塗りし、厚みを作る事で防水効果を発揮させる工事
  • FRP防水・・・ガラス繊維で出来たマットを敷き、その上からポリエステル樹脂を塗装する工事
  • シート防水・・・ゴムや塩化ビニルで出来たシートを接着剤や専用の機械で固定する工事
  • アスファルト防水・・・合成繊維不織布にアスファルトをコーティングしたルーフィングと言われるシートを貼る工事

 

どの施工方法がいいかは、施工する場所によって異なります。

ベランダでは、ウレタン防水かFRP防水が一般的です。

 

今回はウレタン防水の密着工法で施工させていただく事となりました。

ウレタン防水の中にもウレタンを施工箇所に直接塗布する密着工法と、通気緩衝シートというシートを貼り、その上からウレタンを塗布する通気緩衝工法があります。

事業内容「防水工事」については、こちらのページです。

 

【ウレタン防水密着工法の流れ】

工事は以下の流れで行いました。

  1. 1.下地の洗浄、調整
  2. 2.プライマー(下塗り材)塗布
  3. 3.ウレタン防水1層目の塗布
  4. 4.ウレタン防水2層目の塗布
  5. 5.トップコートの塗布

神奈川県横浜市緑区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法 (2)

神奈川県横浜市緑区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法 (1)

 

ウレタン防水を重ね塗りし、十分な厚みを持たせ、丈夫な防水層を形成しました。

そのままでは防水層がすぐ劣化してしまうので、防水層を守る為にトップコートを塗布しました。

 

これでベランダに出るのが気持ち良くなりますね。

この度はご依頼いただき、ありがとうございました!

 

ベランダ、屋上、陸屋根などの防水工事はオータペンへお任せください(^_^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

横浜市都筑区の外壁塗装、屋根塗装専門店【有限会社オータペン】自社施工で低価格。青葉区、港北区、緑区、川崎市宮前区も対応。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム