神奈川県横浜市西区 外壁塗装・防水工事 雨戸塗装外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
045-591-1906
営業時間  8:00~19:00 土日祝日も対応

神奈川県横浜市西区 外壁塗装・防水工事 雨戸塗装

2021年11月28日

神奈川県横浜市西区にて、外壁塗装・防水工事を行いました!

 

【雨戸塗装の様子】

 

神奈川県横浜市西区 外壁塗装・防水工事 雨樋塗装 (1)

 

屋根塗装だけでなく、雨戸のような付帯部も定期的な塗装が必要です。

新築から年月が経過すると、紫外線や雨風の影響で塗膜、素材が傷んできます。

雨戸はスチール、木材が使用されている事が多いので、防水性などの機能を持っている塗料で塗装をして保護してあげましょう。

 

神奈川県横浜市西区 外壁塗装・防水工事 雨樋塗装 (4)

 

写真のように、雨戸の保護だけでなく、見た目にも美しくなり、気持ちがいいです♪

 

【雨戸の塗り替え時期】

雨戸はどのような症状が出たら塗り替えを検討するか、という事についてご紹介します。

 

雨戸を触った時に手にチョークのような粉が付着したら、それはチョーキング現象が発生しているでしょう。

チョーキング現象は白亜化現象とも呼ばれており、粉の正体は雨や紫外線により、塗料の中の合成樹脂が分解されて顔料が粉状となって現れたものです。

塗膜が劣化して機能が低下しているサインなので、触って粉が付いたら塗り替えをご検討ください。

 

また、サビが発生している場合は特に早めのメンテナンスが必要です。

サビというのは1度発生したらどんどん広がってしまい、部材を傷めてしまいます。

放置しても直る事はありませんし、補修する場合はサビ部分を削らなければなりません。

「こんな症状が出たらご相談ください」は、こちらのページです。

 

【ウレタン防水工事とは】

こちらのお宅ではベランダの防水工事も行わせていただきました。

ベランダや屋上などは防水工事が施してあり、防水層のメンテナンスは約10年に1度、防水層の表面を保護しているトップコートは約5年に1度のメンテナンスが目安です。

 

防水工事にはウレタン防水、シート防水、FRP防水、コンクリート防水と種類があります。

ベランダの場合はウレタン防水が多いです。

 

ウレタン防水は、ウレタンという樹脂を液体状にして塗り重ねて防水層を形成する工事です。

工事メニュー「防水工事」は、こちらのページです。

 

神奈川県横浜市西区 外壁塗装・防水工事 雨樋塗装 (3)

 

ウレタン防水は防水層が3mmになるまで塗り重ねる方法で、他の防水工事に比べて軽量なのでお住まいへの負担がそれほどかかりません。

 

また、ウレタン防水は継ぎ目がなく、シームレスな防水層に仕上げる事ができます。

液体なので複雑な形状の場所でも施工が可能です。

メンテナンス費用も比較的安価で、約3,000~7,500円/㎡です。

 

神奈川県横浜市西区 外壁塗装・防水工事 雨樋塗装 (2)

 

ベランダや屋上の水はけが悪い、苔が生えている、ひび割れが出来ている等の症状が発生したら、調査をご依頼される事をオススメします。

「オータペンの無料診断について」は、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム