神奈川県横浜市都筑区 雨樋塗装 雨樋が劣化するとどうなるか 塗装の工程 外壁塗装 屋根塗装 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市都筑区 雨樋塗装 雨樋が劣化するとどうなるか 塗装の工程

2021年04月04日
神奈川県横浜市都筑区 雨樋塗装 雨樋が劣化するとどうなるか 塗装の工程

神奈川県横浜市都筑区にて、雨樋の塗装を行いました!

 

雨樋は、降ってきた雨水を集め、敷地外部へと導いてくれており、

雨樋の多くは強化プラスチックか塩ビ樹脂が良く使われています。

 

雨樋は建物にとって非常に重要な部分ですが、劣化すると割れたり歪んでしまい、

雨樋の途中ら雨水がボタボタと大きな音を立てて落ちます。

そうすると大きな音が気になって眠れなくなったり、

地面に落ちて跳ね返り、外壁や基礎を傷めてしまう原因となります。

「こんな症状が出たらご相談ください」は、こちらのページです。

 

その為、雨樋も劣化の進行を抑える為に、

紫外線や雨風からの塗膜のバリアーを張ってあげる必要があります。

 

雨樋の塗装は、目荒らし・研磨といったケレン作業を行います。

目荒らしとは、サンドペーパーなどでわざと微細な傷を付け、

塗料の食いつきを良くする作業です。

そのままだとツルツルして塗料があまり付着してくれません。

ゴミや旧塗膜なども落とし、綺麗にしてから次の工程に入ります。

 

続いて脱脂です。雨樋の表面にある油分を除去し、

ケレン作業と同じく塗料の密着性を高める為の作業です。

「塗装だけで大丈夫ですか?(下地処理)」は、こちらのページです。

 

神奈川県横浜市都筑区 雨樋塗装 雨樋が劣化するとどうなるか 塗装の工程

 

そして塗装をして完了です。

塗装は必ず重ね塗りをし、均一な厚みのある塗膜で耐久性を高めます。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム