神奈川県横浜市鶴見区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法の工程外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市鶴見区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法の工程

2022年04月11日
神奈川県横浜市鶴見区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法の工程 (3)

神奈川県横浜市鶴見区にて、ベランダの防水工事を行いました!

 

【ベランダの劣化は放置してもいい事はありません!】

ベランダの水はけが悪い、汚れが溜まっている、苔が繁殖している、ひび割れているという事はありませんか?

このような状態は放置しても自然回復する事は決してありません。

 

大抵のベランダには防水工事が施してあり、それによって水はけが良く、汚れが溜まりにくくなっています。

紫外線、雨風、歩行による摩擦などによって防水層は劣化します。

見た目にもよくありませんし、ベランダの劣化が原因での雨漏りに発展する事もあります。

 

防水工事は約10年に1度、防水層の表面を保護しているトップコートの塗り替えは約5年に1度が目安です。

「これは劣化かな?」「工事は今必要?」と思われましたら、無料調査をご利用ください。

「無料診断」については、こちらのページです。

 

【防水工事には種類があります】

防水工事は大きく分けて4種類あり、ベランダや屋上などといった場所によって適した施工方法があります。

また、それぞれにメリットやデメリットがあります。

4種類とは、ウレタン防水・FRP防水・シート防水・アスファルト防水です。

 

今回はベランダ防水に適しているウレタン防水で施工をします。

液体状のウレタン樹脂を重ね塗りして防水層を作る施工方法です。

液体状なので複雑な形の場所でも施工が可能で、費用も比較的安価なのがメリットです。

 

また、ウレタン防水は密着工法や通気緩衝工法など種類があります。

ベランダは密着工法が一般的で、屋上など広い場所では通気緩衝工法で施工する事があります。

 

【ウレタン防水密着工法の工程】

まずは高圧洗浄機で汚れや苔などの不純物を除去していきました。

不純物が残ったままだと、この後に塗布するプライマーや防水材が下地に定着しないので、綺麗にしておく必要があります。

 

続いてプライマー(下塗り材)を塗布しました。

下地と、この後に塗布する防水材の接着力を高める糊のような役割があります。

神奈川県横浜市鶴見区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法の工程 (1)

 

プライマー乾燥後、ウレタン防水材を2回に分けて塗布していきます。

2度塗りをする事によって厚みのある防水層を形成します。

神奈川県横浜市鶴見区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法の工程 (3)

 

最後に防水層の表面を保護するトップコートを塗布したら完了です!

神奈川県横浜市鶴見区 ベランダ防水工事 ウレタン防水密着工法の工程 (2)

 

当社ではベランダの他、屋上や陸屋根、建物は戸建て以外にも集合住宅、ビル、店舗などの防水工事も承っています。

ご不明点や気になる点がございましたら、お気軽にお問合せください(^^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム