神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗りの様子外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗りの様子

2022年04月06日
神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗りの様子 (1)

神奈川県横浜市鶴見区にて、外壁塗装を行いました!

 

【外壁塗装は3度塗りが基本です】

外壁塗装は古い外壁に塗料を1回塗ったら終わり、ではありません。

下地処理後、下塗り→中塗り→上塗りと塗装をしていきます。

(状況によっては下塗りを2回、上塗りを追加する事もあります)

 

塗料メーカーは基本的に3度塗りを前提に塗料を作っています。

3度塗りをする事で塗料が持つ本来の機能(耐候性、低汚染性など)を発揮できます。

 

【下塗り、中塗り、上塗り 写真付き工程】

高圧洗浄や劣化補修などの下地処理を終えた後、塗装に入ります。

「塗装だけで大丈夫ですか?(下地処理)」については、こちらのページです。

 

下塗りは、この後に塗装する仕上げ塗料の密着力を高める役割があります。

下塗りがなければ塗膜がすぐに剥がれ、塗装工事の意味がなくなってしまいます。

 

他にも外壁の小さなひび割れを埋めて表面を均したり、弱っている外壁表面を補強する効果など、様々な役割があります。

 

こちらは下塗りの様子です。

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗りの様子 (3)

 

下塗り材は仕上げ塗料の色が生きるように透明やホワイトなど、目立たない色になっています。

 

下塗り材には油性や水性、シーラー、フィラーなど種類は様々です。

機能性や乾燥にかかる時間、臭いの強さなど違いがあり、下地の状態や仕上げ塗料との相性などを考えて選ぶ必要があります。

 

下塗りが乾燥したら中塗りです。

中塗り・上塗りは基本的に同じ塗料を使って重ね塗りをする事です。

(稀に中塗り専用と上塗り専用塗料が分けられている製品もあります)

 

中塗りには塗装表面を平に均す役割があり、上塗りをする事で発色を良くします。

 

また、2回に分けて塗装する事で均一な厚みの塗膜を作る事ができます。

もしも1回で塗装し終えようとすると、塗膜にムラができて、耐候性の高いところと低いところができてしまいます。

 

こちらは中塗りの様子です。

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗りの様子 (2)

 

中塗りが乾燥するのを待ってから上塗りをして仕上げます。

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り・中塗り・上塗りの様子 (1)

 

この後は塗り残しや塗料のはみ出しがないかをしっかりチェックします。

「こんな所見ないだろう」という所まで、入念に確認し、細かく修正をしました。

 

【外壁塗装は塗料選びも重要です】

塗装工事は工程もそうですが、塗料選びも重要です。

塗料によって寿命や持つ機能が異なります。

以下のページで詳しくご紹介していますので、参考になさってみてください。

「あなたのお家に最適な塗料は?」は、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム