神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り材 プライマー、シーラー、フィラーの違い 外壁塗装 屋根塗装 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り材 プライマー、シーラー、フィラーの違い

2020年12月22日
神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り材 プライマー、シーラー、フィラーの違い (2)

神奈川県横浜市鶴見区にて、外壁塗装の現場です。

「事業内容:屋根塗装・外壁塗装」については、こちらのページです。

 

今回は、下塗りの様子についてお伝えします。

 

外壁塗装では、基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3度塗り仕上げです。

外壁の状態や、イメージに近い色に仕上げる為に、

4度塗り、5度塗りになる場合もあります。

「施工について」は、こちらのページです。

 

下塗りは塗装工事において欠かす事はできません。

下塗り塗料は、その後に塗る仕上げ塗料(中塗り・上塗り)の接着力を高める為の

接着剤のような役割があります。

その為、「下塗りの塗料」と、「中塗り・上塗り」の塗料は全く異なります。

中塗りと上塗りについては、次回の現場レポートで詳しくお伝えします。

 

下塗り材の中にも種類があり、

プライマー、シーラー、フィラーと分かれます。

 

シーラーとプライマーは名前は違いますが、ほぼ同じものです。

下地に仕上げ塗料が吸い込まれて色むらができるのを防いでくれます。

 

フィラーはシーラーやプライマーよりも厚く塗る事ができるのが特徴です。

それにより、外壁の凸凹や小さなひび割れを補修する事ができます。

 

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り材 プライマー、シーラー、フィラーの違い (1)

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り材 プライマー、シーラー、フィラーの違い (2)

 

今回施工させていただいた外壁はモルタルで、ひび割れに弱い外壁材です。

その為、フィラーで下塗りをしました。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム