神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 劣化補修のコーキング打ち替え工事とは?外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 劣化補修のコーキング打ち替え工事とは?

2022年03月24日
神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 劣化補修のコーキング打ち替え工事とは (8)

神奈川県横浜市鶴見区にて、外壁塗装を行いました!

 

今回は、外壁塗装には欠かせない、コーキング工事の様子についてお伝えします。

 

【外壁塗装に欠かせない劣化補修、コーキング工事とは】

外壁塗装ではほぼ必ず『コーキング工事』を行います。

コーキング工事はシーリング工事ともいい、どちらも全く同じ工事と思っていただいて問題ありません。

 

こちらのお宅でも、下地処理でコーキング工事を行いました。

コーキングはサイディングの目地や部材の取り合いなどに施されています。

ブニブニとして弾力がある素材で、防水や緩衝材の役割をしてくれています。

コーキングは室内のキッチン廻りやドア廻り、飲食店のテーブルと壁の間などにも施されているので、誰でも一度は触った事があるはずです。

 

外装のコーキングは紫外線などの影響によって劣化スピードが早いという特徴があります。

使用されているコーキング材やお住まいの環境にもよりますが、大体5~10年程で劣化します。

外壁の塗膜より劣化するのが早い事がほとんどなので、外壁塗装では一緒に施工する事が多いのです。

 

コーキング工事は既存のコーキングを撤去して新しいコーキング材を充填する『コーキング打ち替え工事』か、既存のコーキング材の上から新しいコーキング材を充填する『コーキング増し打ち工事』の2種類があります。

 

外壁塗装とコーキング工事を別々に行うとなると、その都度足場代がかかってしまいます。

足場代は一般的な大きさのお宅の工事で約20~25万円です。

高所での作業の場合は足場が必要なので、傷んでいるところはできるだけ一緒に工事をしましょう。

 

【コーキング打ち替え工事の工程】

まずはコーキングを打ち替える為、既存のコーキングを撤去しました。

全部で200m以上ものコーキングを剥がしていきます。

コーキングを剥がしたままの状態で雨が降ると、雨水が壁内に侵入してしまいます。

その為、作業を行う時は天候に注意する必要があります。

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 劣化補修のコーキング打ち替え工事とは (7)

 

目地の両端にマスキングテープで養生をし、施工箇所にプライマー(下塗り材)を塗布しました。

プライマーを塗布しておく事で、新しいコーキング材の密着性が高まり、剥がれにくくなります。

 

コーキング材を充填後、ヘラで表面を均し、養生を剥がしたら完了です。

高耐久コーキング材「オートンイクシード」の紹介ページはコチラです。

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 劣化補修のコーキング打ち替え工事とは (8)

神奈川県横浜市鶴見区 外壁塗装 劣化補修のコーキング打ち替え工事とは (9)

 

コーキングが割れたり剥がれたりすると、雨漏りを起こす恐れがあります。

そのような症状がありましたら、お気軽に無料診断をご利用ください(^^)/

「無料診断」については、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム