神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 同じ塗料を2回に分けて塗装する理由外壁塗装・屋根塗装専門店 横浜市都筑区 有限会社オータペン

30周年
  • 電話
  • メニュー

お電話でのお問い合わせ

045-591-1906
〒224-0027 神奈川県横浜市都筑区大棚町604

メールでのお問い合わせ

メールからのお問い合わせはこちら

神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 同じ塗料を2回に分けて塗装する理由

2022年01月07日
神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 同じ塗料を2回に分けて塗装する理由 (2)

神奈川県横浜市鶴見区にて、屋根塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 下塗り 縁切り、タスペーサーとは?」は、こちらのページです。

 

新年明けましておめでとうございます!

今年も横浜市都筑区の外壁塗装、屋根塗装専門店【有限会社オータペン】をどうぞよろしくお願いします!

 

前回の現場レポートでは下塗りと縁切りの様子をお伝えしました。

今回は、中塗り・上塗りの様子をお伝えします。

 

【中塗りと上塗り~同じ塗料を2回に分けて塗装する理由~】

塗装の工程は基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りです。

この「中塗り」と「上塗り」は基本的に同じ塗料を使用します。

 

同じ塗料を重ね塗りするので「1回で済まないの?」と思われるかもしれません。

実際によくいただくご質問です。

 

何かを塗る作業(マニキュアなど)をされる方はイメージしやすいかと思いますが、1回で多くの塗料を取って塗ると、色ムラができてしまうのです。

1回の塗装で均一な塗膜を形成するのは、どんなに熟練の職人であっても不可能な事です。

2回に分ける事によって、均一な塗膜を形成する事ができます。

 

また、塗料には塗料メーカーが定めた仕様があり、多くの塗料は2回に分けて塗装するように決まっています。

この仕様を守らなければ、塗料の持つ防水性や遮熱性などの機能を最大限に発揮する事ができません。

塗布する回数や量の他、乾燥時間や希釈率も定められています。

 

こちらは中塗りの最中の写真です。

神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 同じ塗料を2回に分けて塗装する理由 (1)

 

中塗りが乾燥してから、上塗りを塗装しました。

神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 同じ塗料を2回に分けて塗装する理由 (2)

「お問合せからお引渡しまでの流れ」は、こちらのページです。

 

【屋根塗装の費用は傾斜角度によって変わります】

屋根の傾斜角度は様々あり、それによって費用が異なります。

神奈川県横浜市鶴見区 屋根塗装 同じ塗料を2回に分けて塗装する理由 (3)

 

こちらのお宅は急勾配の屋根でした。

急勾配の屋根は雨水が流れやすいので雨水が残りにくく、雨漏りを起こしにくいというメリットがあります。

デメリットとしては風の影響を受けやすい、工事費用が高くなるという事があげられます。

 

なぜ費用が変わるかというと、傾斜が急だと安全性を確保する為、屋根の上に足場が必要になるからです。

屋根足場が必要になる分、費用が加算されます。

 

また、施工の難易度が変わる為、費用が加算する場合もあります。

お見積りの際には、この点を覚えておくと見積書がわかりやすくなると思います。

「料金について」は、こちらのページです。

 

−N−

 

横浜市、川崎市、東京都南部で、塗装工事、屋根工事のことなら、横浜塗装本舗へお気軽にご相談ください。

  • 失敗しない外装塗装店の選び方
  • 外装・屋根診断
  • こんな症状が出たらご相談ください
  • アドグリーンコート
  • エスケープレミアムシリコン
  • パーフェクトラジカル
  • ガイナ
  • パーフェクトラジカル
  • 外装に合わせて選べる塗装
  • 塗料だけにこだわってませんか?
  • オートンイクシード
  • ご挨拶から、掃除まで。 一つ一つを丁寧に、まじめにやってきたから、30年続けられました。
  • こんな営業には要注意!
  • 塗装屋選びに失敗しないために
  • 毎年無料!安心の定期訪問サポート

会社概要

イメージ

有限会社
オータペン

〒224-0027
神奈川県横浜市都筑区大棚町604
【営業時間】8:00-21:00
TEL:045-591-1906
FAX:045-944-1632

事業内容

外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム